西洋人から見た日本人の13の特徴「完ぺき主義者で従順」(1)

1.過度な「群れ意識」を持ち、命令に従う習慣がある。
2.個人間の関係は驚くほど誠実なものである。
3.日本人は完ぺき主義者であり、極端なほど秩序にこだわる。
4.手作りが好きである
5.チームワーク意識が強く、身内だけでやるような家族企業の管理に長けている
6.外国のものには、開放的で、広く受け入れるのに対し、外国人に対しては排他的である
7.イデオロギーが軽薄で頼りない。
8.感情的で好戦的である。
9.外交・経済政策において、戦略性に欠ける。
10.合理性に欠ける。
11.政府の力が弱く、派閥争いが目立つ。
12.道徳観念は根本的に恥を重視し、罪悪感は重視されない。
13.日本人は法律が嫌いである。
Reblogged from 反応積層
大人は正直に、「お前の『感情』に価値を見出してくれるのは、親・兄弟・恋人くらいまでよ」と子供に伝えるべきだと思う。泣こうが笑おうが、他人の感情に価値を感じてくれるのは身近な人だけで、赤の他人には何の意味もない。だから、感想文は、自身の感情を言語化する勉強以上の価値はないのだと。
Reblogged from 断絶タンブラー
kazunori-miura:

Tumblrテーマ「Square」をリリースしました。Tumblrをポートフォリオとして使いたい方のために制作したTumblrテーマです。レスポンシブレイアウトによるモバイル対応やブログタイトルのロゴマーク設定、ソーシャルメディアへのリンク表示など、ポートフォリオに必要な要素をもれなくサポートしました。
Read More

kazunori-miura:

Tumblrテーマ「Square」をリリースしました。Tumblrをポートフォリオとして使いたい方のために制作したTumblrテーマです。レスポンシブレイアウトによるモバイル対応やブログタイトルのロゴマーク設定、ソーシャルメディアへのリンク表示など、ポートフォリオに必要な要素をもれなくサポートしました。

Read More

高齢者マーケティング、難しいとよく言われます。
特に、高齢者をひとくくりにするのはいけない、ともよく言われることです。
15歳と25歳に対して同じマーケティングしないように65歳と75歳を分けるのは言われてみれば当たり前。

でも分かっていてもなかなかできない理由が、裏に潜んでいることが見えてきました。

3つの理由をまず考えました。

① 「高齢者」をひとくくりにしてしまう

上の話です。65歳、75歳、85歳、95歳、体力も違えば考えることも違う。
引退してから経った時間も違えば、子供の年齢も違います。
それなのに、世間一般はいまだに一つのラベルしか持っていない。
一時「後期高齢者」という言葉を使おうとしたことがありましたが、まあこの言葉は駄目ですよね。

② マーケターにシニアがいない

65歳を超えるとほとんどのサラリーマンは引退します。
そのため、65歳以上のマーケターはほとんどいません。
中学生向けのマーケティングであれば、大概のマーケターは中学生の経験があるのでそれを敷衍できます。
が、まだ経験したことのない立場の気持ちを想像することが難しいのです。

③ 細分化するための肩書・プロファイルが見えない

上記のように細分化されたマーケットなのですが、いざターゲティングしようとすると難しい。
なぜなら、企業を引退してしまうことで勤務先や年収といった情報が失われ、
実態の生活ぶりや嗜好を推定する手がかりが企業側から失われてしまうからです。
有効なのは預金残高が分かる銀行主催の「富裕層向け資産運用セミナー」くらいでしょうか。

そして何より重要なのは、これらの背景に最大の問題である「個人差がとてつもなく大きい」が潜んでいるということです。

①で年齢による差が大きいと書きましたが、実は年齢による差よりも、個人差のほうが遥かに大きい。

Reblogged from clione clitiques
Reblogged from 断絶タンブラー